ロゴの種類

ロゴロゴは2つに分類する事ができます。ひとつは企業全体を表現するロゴで、もうひとつは製品やブランドなどに分けて作られるロゴです。企業全体を表すロゴは殆どの場合、その企業が持つコンセプトや企業理念、経営理念など、その企業の方向性を表すロゴとなります。例えばコンビニエンスストアの場合は毎日気軽に立ち寄って欲しいというコンセプトから親しみやすい色やフォントが使われます。病院なら清潔感表す色と堅実なイメージを与えるフォントのロゴが好まれます。しかし病院のコンセプトによっては、もっと気軽に相談して欲しいという方針からあえて親しみやすい印象を与えるロゴを作る場合もあります。

一方高級ブランド店や一部の上流層をターゲットにした企業では、誰でも気軽にというわけにはいきません。相手に与える印象は親しみやすさよりも厳格さ、特別感になります。特に一流と言われるブランドのロゴは模倣を防ぐためにも独特のデザインやフォントを使用したロゴが多いです。単純なように見えて綿密な企画のもとに製作されているのが企業ロゴです。

企業ロゴは個人でも作成できますが、一般的に企業ロゴは一度製作したら会社が存続する限り同じロゴを使用します。企業の将来を左右しますから、ロゴ作成はプロに頼む方が安心です。