ロゴの作成

ロゴは簡単そうに見えますが、綿密な企画の元で作られています。ロゴを作成する際はまず、ロゴにどんなメッセージを込めるのかを考えます。このメッセージは企業理念を反映したものでなくてはいけません。ロゴタイプにシンボルマークの両方を作成するのなら、両者に一貫性を持たせる必要があります。それぞれに一貫性がないと、企業自体も一貫性がないと思われる可能性があります。

作成業者企業ロゴの作成はただデザインを考えるのではありません。そのロゴ自体が著作権に抵触していない事、他に似たロゴがない事を確認したうえで作成する必要があります。万一それらに触れるロゴだった場合、企業にそのつもりがなくても粗悪な企業である印象を与えてしまいます。オリジナリティのあるロゴが決まれば、今度は使用規定を作る必要があります

そしてホームページや冊子などの媒体にロゴを掲載する場合は、ロゴのイメージを損なわないようなページや誌面のデザインを考える必要があります。ホームページや誌面とロゴの印象がちぐはぐだと、両者が優れたデザインでも企業の印象は悪くなります。それら全てを考慮したロゴ作成は素人には非常に難易度が高いです。失敗した時のリスクも大きいですから、ロゴの作成は作成業者に任せた方が良いでしょう。